アニメーションコース アニメーションコース

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

「夢」の選択肢、ココには沢山あります

─ アニメーションコースってどんなコース?

私たち大原のアニメーションコースでは、アニメーション制作に関わるあらゆることを総合的に学びます。他の専門学校では、背景などの美術を専門に学ぶコースや、音響演出を専門に学ぶコース、アニメーション監督としてのスキルを専門に学ぶコースなど、将来アニメーション業界に就く際の職種に合わせたコースが設けられていることが多いです。しかし、大原のアニメーションコースはそのような細かなコース分けがなく、音響、演出、作画など、全てを総合的に学びます。そのため、入学してから自分に合うアニメーション職種を見出すことが出来ます。「アニメーション制作の現場で働きたい!」という大きな夢を叶えることが出来るのが、大原のアニメーションコースです。

─ アニメーションコースの授業について教えてください。

アニメーションコースではよく「鑑賞会」が開かれます。講師の先生オススメの映像作品をみんなで鑑賞するもので、アニメーションの歴史を学ぶような古い映画を観ることもあれば、新作の映画、ネット上に公開されている動画を観ることもあります。鑑賞する際には講師が気に入ったポイント(アングルやコマ割り、オブジェクトの配置…etc.)をしっかり説明していただけるので、勉強の一つとしてとても有意義なものだと私たちは感じています。